愛しの

愛しのまる

まるちゃんが旅立ってから4年が経過した。
まだまるで忘れてないよ。
まるちゃんの顔
まるちゃんの声
まるちゃんのぬくもり
まるちゃんのやさしさ
::::
そしてまるちゃんのしぐさ

お腹が痛いとき、寄り添って暖めてくれたよね。
悲しいとき、かならず隣にいてくれたよね。
痛みを取り去ってくれたよね・・・・

二度と会えないのは知っているけど、もう一度会いたい。

3年目の春

私のまる

私のまる

まるや、

まるが居なくなってから3年が過ぎたよ。
未だにまるちゃんを超える猫はどこにもいないよ。

今日ね、とある殺人犯が捕まったんだよ。
それからね、新型インフルエンザの感染が関東でも徐々に広がってるんだって。

・・・
まるや。

ごめんね

まるちゃんまるちゃん、
まるちゃんが死んでしまってから2年がたったよ。
今日、買い物に行ったのに、まるちゃんのためのお花を買うのを忘れたよ。
ごめんね、まるちゃん
まるちゃんの事を思い出すと、まだポロポロ涙が出るよ
まるちゃんの代わりは誰もいないよ
いつかまた一緒に昼寝ができるといいね
それまで、待っててね
・・・・

どうにもならないことだけど

まるに会いたくなってどうしようもなくなってしまった。
・・・
布団に入って寝ていたら、とても寒くて。毛布に羽毛布団、すっかり冬支度なのにまだ寒い。
なんでこんなに寒いのか・・と考えてみたら、そうだ、腕まくらで寝る猫がいないんだ、と実感した。
・・・
まるや、まるちゃんや。まるちゃんの体温や体の臭いが懐かしいや。

おもかげ

どんな格好じゃ?さぶろくは言わずもがなだけど、最近ペグちゃんが私の後追いをして、ついてくる。それどころか、夜になると一緒に寝るようになった。
私が寝室に入るとついてきて、寝しなに楽しむニンテンドーDSのゲームを思いっきり邪魔しつつ、かまってもらえないと知ると、部屋中を所狭しと駆けずり回る。どこまでも果てしなくひとり遊びをして、疲れると私の腹のすぐそばでタオルケットにもぐりこんで「モミモミ」行動をする。母猫のことでも思い出しているのかなぁ、などどホロリとしていると、今度は私の右側の脇にぺったり寄り添って腕まくらで寝始める。まるちゃんとは似ても似つかない性格の子なのに、まるちゃんがかつてキープしていた場所で眠る。小さな額を撫でながら、まるちゃんの面影を感じ、泣いてしまった。
・・・
まるは特別な存在であることは今も変わらない。夏になると何でだろう?強烈に思い出す。色々やりたいことがあっても考えることが沢山あって、体が動かなくなる。昨夏からそんな気分を味わっている。夏鬱なんだろうか?
これは自分で乗り越えるしかないんだけど。

まるちゃん

昨日は、デカッチャの5回忌。
今日はまるちゃんの一周忌。

さみしくて、悲しい。

間違え

まるちゃんを失ったのが月曜日、という強い印象があって、今日が一周忌だと思っていたら22日、つまりは明日だった。日にちもちゃんと把握できないダメなおばちゃんを許しておくれ、まるや。
まるのために黄色の花の花束を用意したよ。