脱力感と喪失感

フリージャーナリストの後藤さんが殺害された。
この件について、私が語れることは何もないけれど、
脱力感、喪失感、そして何よりも自分は無力だと感じる。
::
自分とは相容れない思想・信条を持つ人々
人を批判し、攻撃し、傷つける
::

この喪失感と何かおかしいと思う気持ちが大きく広がって事態が変わる日が来ることを願う。

魂が安らかであることを。。。

私も参加したい

反イスラエルデモ。

このような暴力は決して許されない。

炎上ネタ

昨今、芸能な方々が不用意な発言をツィートしたり、ブログに書いたりしてネットの方々から「ひんしゅく」をかうケースが多いらしくニュースになりますね。

乙武さんという方の車椅子入場禁止について店名暴露、とか。
カワゴエ何とかさんというシェフなのかタレントなのか分からないけれど、スーパーのキムチにまで顔出して色々プロデュースされている方の出しているレストラン(リストランテ?)への食べログ批判記事に対して「年収300万・400万」発言とか。

ブログやら、つぶやきなどは、日ごろからの本音(人柄等様々なものを含めて)がついつい出てしまうものなんだろうね。だから時にその「感覚」の違いに読者やら「フォロワー」やらが過敏に反応して燃え上がるのかな。お互い「ネット」が身近なもので、自由に反論したり批評したりが出来るんだもんね。

うーん。

Chris P Bacon

今日の読売新聞で、ホッと心温まるニュースを読んだよ。
アメリカで安楽死させるために獣医に持ち込まれた、後ろ足の不自由な子豚(ミニチュア?)を、その獣医が保護して、車椅子をつけてあげて、一緒に暮らしている、というニュース。
最後に吹き出したのが、その子につけられた名前がChris P Baconだってこと。youtubeとか動画が色々アップされているけれど、ホームページもできているので、見てみてね→ クリスピーベーコン

逆に心痛むニュースも。タイトル見ただけで、記事を読む気持ちが失せたけど・・。これはウェブで見た。
「北海道で飼い猫を誤って殺処分・・・。」

何だこの、記事の異常なまでのコントラストは??

あやまって・・・って、どうして?ケガしてて捕獲された?首輪もつけていたそうだ。飼い主に謝罪した、とあるけど、謝罪で許されるもの?自分だったら損害賠償請求だね。外に出したあんたが悪い、と最終的に負けたって、いいよ。やるよ。

混乱?中。

さぶちん

さぶちん

今日は猫の日。
でも、都内出張。でもって京王線ダイヤ改正の日。
:::
多摩センターから電車に乗って市ヶ谷方面へ。途中、笹塚の駅で、都営新宿の各駅に乗り換える予定だった。でもダイヤが乱れていて、区間急行本八幡行きが来た。しかたなくそれに乗って新宿まで行った。そして各駅に乗り換えようと思ったら・・・。
まず最初
「この電車は区間急行本八幡行きです。新宿3丁目、曙橋では止まりません」そうだよね~、だから乗り換えなのよ。
ところが、電車は発車せず・・
「この電車は各駅停車に変更となります、お急ぎの方は次に参ります・・・」というアナウンス。
あわてて電車に再度乗り込んだ。扉がプシューっと閉まったyo!と思ったらすぐ開いたyo!
「大変申し訳ございません、やはり区間急行本八幡行きとして運行することになりました。」とな。
ため息交じりに電車を降りた。ふー。

そうでなくても、百草園、聖蹟桜ヶ丘間の踏切で荷物散乱とかで電車遅れてたし、プラスダイヤ改正初日ってことで、大変だったろうねぇ。予定より早めに家を出ていてよかった。
::::
それにしても昨夜は、「京王線、ダイヤ改正なんだって~」との同僚の言葉がよほど印象に残ったのか、夢で2回も乗り違えにより目的地にどうしても到着できない、という夢を見た。市ヶ谷方面に用事があるのになぜか自分がいるのは横浜。どう、間違ったらそこ!?みたいな。最後は乗合タクシーを拾って「すみません、市ヶ谷を回ってから行ってください!!!!」というセリフを吐いたところで目が覚めたよ・・・。

恥を知れ

柔道の、金メダリストとか何とか。
強気の恥知らず。
ママでも金の小沢ガールズ?の一人、「柔道界にとって大きな損失」って、どんなコメントだよ。

教師で連続女児暴行犯もいて懲役30年。釈放後は母親が監督するから減刑してください、って弁護団。これもどーよ?
「母親が監督する」って、何の拘束力も意味もないじゃん。

性犯罪、多すぎ。

眠い

眠りが深くなくて、疲れている人沢山いると思う。
自分もそう。
子育て中ってこともあるけど、やっぱり東電の福島第一原発のことが頭から離れない。
避難指示区域にいる動物のこととか、恐らく当分の間住めなくなるだろう地域の出現とか。

原子力に頼った電力供給。でも、思う。
原発さえなかったら、と。

当て逃げ!?

鵜!

職場から17時10分頃に出て近くの交差点で右折をした瞬間、車がボワンと音も無く揺れた。
え?

今、後ろの車、ぶつかって

逃げてった???

でも、音しなかったよ・・・。

ちょっと待って、今揺れてんの?

車を路肩に寄せて停車。やっぱり車が揺れている。地震だ!!!
街燈も揺れた。頭上には多摩都市モノレールが走っている。
ドキドキしながらゆれがおさまるのを待った。
他の車はバンバン走り去っていく。早く子供を保育園に迎えにいって家に着きたかった。

震度を確認したら、多摩地域は3だった。
震源地は福島県沖。原発が頭をよぎったけれど、特段大きな事故は発生しなかったようだ。

にゃんこどもが心なしか落ち着かない様子だった。

訂正

3月11日の地震の時刻。
2時51分頃..というのは、実は46分頃の間違いのようだ。

時計の針をじっと見つめた記憶があったのだけど、それはおそらく揺れがおさまってから、まじまじと時間をみたから、強烈に印象に残ってしまったのだと思う。

津波か。
テレビを凝視できない日々が続いた。

覚悟

14:51頃、揺れた。
あ、また地震だね・・などと言っていたのもつかの間、グラグラと揺れ職場建物がバリバリと音を立て始めた。一緒に部屋にいた同僚と、慌てて机の下に隠れた。
:::
机の下に隠れたって、何の足しになろうか、というほどのすさまじい揺れにサーっと血の気が引いた。そして、あ、このまま家にはもう帰れないかもしれない、この先の自分の運命はまさに神のみぞ知る、だと覚悟した。
:::
その短い間に考えたこと、今日は相棒が仕事を休んでいるから、ベビちゃんは大丈夫だ、とか、NZの地震や阪神大震災で亡くなった方々は、この恐怖を抱えたまま旅立っていったんだ、とか、こういう時は本当に無力だ、などといったことだった。

私の住む地域の震度は5弱だった。

これまで、地震に対する恐怖はあまり持っていなかった。それは最大でも震度3までしか味わったことがなかったからかもしれない。

私の職場は12階建て。書庫やら研究室など重たい部屋が頭上にも足元にも広がる。本当に怖かった。

亡くなられた方々に合掌。

苦労

こなら

はー、こんな事ばかり書くのは良くないけど。
:::
べびちゃんが全く寝てくれない時はどうしたらよいのかしら?今日は、昼間は殆ど起きていた。そして夜2時間ほど寝て、お風呂に入った後もずーっと起きていた。「夜更かしはいけませんよ」。「もう寝たらいかがですか?」と抱っこしながら聞くと「ウトウト」しばじめてくれますが、どっこい布団に寝かすとお目目パッチリ&泣声ギャー。
いいわよ、泣きたきゃ泣きな、と最近はゆったり構えてイライラしないようにしている。でも、眠たいときは正直、お世話を辛く感じるときもある。
:::
テレビのニュースで、24歳の母親が生後2ヶ月の娘を強く揺さぶって、死なせたと伝えていた。聞くと「子供がいなかった頃の生活に戻りたかった」らしい。好きなだんなは育児に積極的でなく、でもその母親はそんなだんなと交際していた頃のように接したかったんだそうだ。かわいそうだね、赤ちゃん。何も判らず、何も知らないうちに死んじゃったんだ。せっかく生まれてきたのにね。母親も、イライラして、わが身を哀れんで、そして発作的に揺さぶっちゃったんだろうな・・・。
それにしても、最近虐待のニュースが多い。子供とか動物も含めて。胸が痛むよ。

つながり

未来へ

今まで、「死」というものを漠然と恐れていた。相棒は「死んだら無になる」とか「ヒトは肉の塊に過ぎない」とか達観したようなことを言っている。
::::
子供が生まれて、死に対する考え方がちょっと変わって、今までのような恐さを余り感じなくなった。それは、恐らく、自分のかけらを未来へつなげる事ができるという希望からなのかもしれない。
その意味でベビには元気に育ってもらわないとね。
::::
相棒は粉ミルク育ちだったらしい。昨夜、缶に少量あまったミルクを舐め「うまい!」とか言っていた。懐かしさから?っていうか、ベビの分を取るなって!!!
ま、最近の粉ミルクはきっと美味しいんだろうね。
::::
そうそう、オリンピック。真央ちゃんの頑張りがピカリと光ってたね!私の気持ち的にはその光かたが誰よりも「金」だったよ。次は、自分自身が満足できるといいね。

手続きの奴隷

仲間はずれ
仲間はずれ

仕事へ行って、議事録をまとめて片づけしてから帰宅。

エコポイントで戻ってきたEdyを使ってスーパーで買い物。
それにしてもエコポイント獲得の道のりはすんげー長かった。
引越しの際に色々買い換えた大型家電。相棒が一生懸命エコポイント申請をしたのが、7月下旬。
・・・
数ヶ月間何の連絡も無く、10月中旬「申請の方法が違う」からやり直せ・・との通知(複数の家電を1枚の領収書でもらったのが悪かったらしい)が到着。
で、相棒、ブツブツいいながらもやり直し。
そうしていくつかの山を乗り越え、ようやく先週Edyにポイントが付加されたって訳。
お疲れさんでしたー。

価格差の怪

ペグ

ペグ

結局Aクリニックは電話がつながらず、ひょっとして・・と教えてくれたBクリニックに電話してみた。
「予約は出来ないけど今日きてくれるなら大丈夫よ!」ととても感じの良い受付の答え。ラッキー♪
・・・
仕事終了後、ダッシュでBクリニックへ向かう。診断からワクチン接種まで時間かかるだろうなぁ、と心配していたけれど到着後10分程度で、問診表の記入、医師による問診の後、接種していただけた。料金も¥2500とお手ごろだった。後で聞いてみたら、Aクリニックだと¥5000なんだそうだ。この差っていったいなんだろうね。予約してVIP待遇で打ってもらって、最後にはお茶とデザートなんぞも出たりするんだろうか?
・・・
医者って面白いの~。

ワクチン協奏曲

何かの植物

何かの植物

今年度の職場の「季節性インフルエンザワクチン」補助は、抽選だった。私は申し込まなかったけど、相棒は申し込み、そして見事ハズレた。
相棒は比較的くじ運が強いほうだと思ってたのに・・。

で、あまりにも「ワクチン打ったほうがいいのに・・」と心配顔なので「ウザ」くなりアチコチ聞いてみた。まずは職場の人の口コミ調査。
「比較的小児科にはあるらしいよ」
・・・・・小児科かぁ、行きにくい・・・・
「料金が高いけどAクリニック」
「先週Bクリニックで打ったよ」
の意見を参考にAに電話してみた。「えぇ、打てますよ。予約も可能です」
Bにも念のため電話。「あー、今はワクチンが無くてね・・予約はできません。でも、×曜日にもう一度電話くれる?ひょっとしたら入るかも」
・・・打てるのは料金の高いAか。予約してみようかな・・。自宅に戻り予約専用ダイヤルに電話。何故かつながらない。2度ほどかけても無理だった。よし、明日にチャレンジだ!!

大切なイベント

近所の猫
近所の猫

今日は英語を休んだ。

夕方から、のっぴきならない用事が入ったから。

だいたい2時間くらいそれにかかった。

その結果は来月の中旬くらいまでにははっきりする。肩がこったけど、いい方向に流れてくれれば幸せだな。

オリオン座流星群・・を見たくて夜更かしもしたけど、やっぱり、東京には空が無いことをを実感。夜中の12時を過ぎても、街頭やら門灯やらがあちこちで明るく、空の流れ星なんて全く見えない。
眠れなくて2時過ぎにも見たけど、状況は変わらず、本当にガッカリ・・・。

NHK登坂さぁん

意地悪おばはん
意地悪おばはん

当然のことなれど、本日夜から衆議院選挙速報にかじりつき。やっぱニュースはNHKよね~。中でも私は白髪まじりの登坂さんが好きです。はっきりした発音でしっかり情報を伝えてくれるからね。

私のふるさとは群馬で選挙区で言うと群馬1区。ここでも当選者の政党が交代しましたね。いろいろ大きなうねりがあって面白いね。

::::
写真は猫に対してめっちゃ性格の悪いおせんおばさん。おばさん、と言ってもきっと2歳未満。でも、意地悪バーさんというキャラがぴったりなイメージ。私のお気に入りのこなちゃんを追いかけたりするので、そんなときは、私が自らおせんを成敗している。こならがかなりのビビリとなってしまい、このままでいくと家庭内ノラ化してしまうのではないかととても心配な毎日です。

←Older