布団と花粉と猫の毛と

子供の具合がまだよくならず、今日は年休を取得して看護。
でも、熱は下がり喉の腫れにより、ご飯が食べられない・・・ってだけ・・だったのが、お昼過ぎにはご飯もモリモリ食べられるようになり、回復。

その間に、花粉のせいで干せなかった、かつ猫の毛だらけで、おまけに吐いたカリカリのシミ後のついた不潔な敷布団を交換すべく、洗濯マシーンになってみた。
っていうか、近所に出来たコインランドリーに出向いて、カバー類を3回洗い、乾燥機にかけ、新しく買った敷布団を干したり、自分の洗濯物も別途回したり。
そして、元気になった子供を連れて、敷布団カバーを買いに行ったり。
そりゃーもうフル回転で家事をこなしましたよ。

もう、使わないだろうなぁっていうフラットシーツ類を捨てよう。いろいろ片付くだろうな。

虫おばさん(自称)

職場1階の廊下に出現する黒い毛虫(毛は無い感じ)。尺取虫よりはちょっと太くて、長さは2センチとか3センチくらいのが多い。
どこから湧いたのかわかんないけど、何かの蛾の幼虫かな?ヨトウムシとか・・。

で、もぞもぞ動いても、悲鳴を上げられるか、踏まれちゃうか、がオチだろうから見つけては外にリリースしている。トイレットペーパーに包んで、外の木の下においてあげようと思うけど、たいていしがみついて離れない・・。おいおい。

多い日で、1日に4回ほど。

小さな虫だけど、やっぱ、命だからね。無駄に死なれちゃ、悲しいよ。

孤独という名のおかず

明日の行事の準備で、今日も朝から仕事。終了時刻は18時30分。

そんな中、思いついたのか、相方は子供を連れて実家に行った。1泊するという。

夜、疲れて帰ってご飯を食べながら味わった、孤独を。
今まで、あまり感じなかった事。自分が切り離されているような、そんな気分になった。

日常

ジタン君

ジタン君

だんだん、体が普通に戻って来て、食事も普段よりやや少なめ位まで食べられるようになってきた。昨日の電車の中での出来事でまだモヤモヤする感じもあるけど、自分の日常生活を取り戻した感じがする。

写真は、ジタン。医者に行くため、閉じ込められてむくれてる所。
ジタンも、日常を取り戻した感じがある。ご飯もちゃんと食べるし、大も小も沢山するようになった。急に部屋に行って撫でようとすると、時々「ウシャー!」も言う。元気になったってことだね。

明日からビシッと気合い入れて年度末に向けて仕事しようっと!
おやすみ~

子供の喧嘩に親が出る?

学童で、子供同士のイザコザがあったらしい。
何でも、上級生が勉強をしているところに、わが子を含む女子3名が大騒ぎして入って来て、勉強の邪魔をしてしまったらしい。気分がむしゃくしゃしていた上級生の一人が、今度は勉強をし始めた我が子を含む2人の女子に、わが子には蹴りを、もう一人には肘鉄を喰らわせたそうだ。
わが子はそのまま勉強をつづけたらしいが(何でもタイムを計ってする勉強だったとか・・)、終わった後あまりの痛さにシップを貼って様子を見たとのこと。

私的には「ふ~ん」って感じだった。けど、顛末を聞いた相方が激おこ!!に。
もともと暴力をふるった子は、知ってる子で、ちょいちょい粗暴な所があるのは分かってるし、ケガ無いし・・とか私は軽い気持ちだったんだけれど、納得がいかないような相方の様子に、一応、朝、その子に会ったら一言言っておくね、と伝えた。

こういうのって難しいよね。暴力に黙って甘んじるのも良くないけど、昨今の個人情報なんちゃらで、相手の連絡先がすぐにわかるものでも無いし。親のことは知ってるから、会った時にでも話しておくか・・と思っても、喉元過ぎれば熱さを忘れる、しさ。
付き合いって難しいよね。実力行使の暴力は悪いけど、(気が付かなかったかもしれないけど)相手の邪魔をしたって事実もあるし。わが子には「周りをよく見て行動してね」くらいしか言えないし。「お返ししてこい!」っていうのもね・・・(私ならお返しかますかも・・2倍で)。

しつれいこかせていただきます

おめでとう。
今日は娘の誕生日。
::
何が欲しい?と尋ねたら「おしりたんてい」出てる本ぜんぶ。だって。
お安い御用だ!

本ならば、買ってあげましょ、お望みどおり。

母的には、それは本ではなく「絵本」では?と思わなくもないが。
もちっと字数の多くて、絵の少ないヤツじゃ、ダメですか?
と思いつつも、読んでて楽しい本が一番だよね、ってことで、仕事終了後に本屋さんに直行しました。
子供と一緒に本を選び、ついでに楽しんで問題を解くドリルも買った。
「おしりたんてい」プレゼントするから「ドリル」もやってね、と注文を付けたらニコニコ顔の「うん!」をいただきました。

毎日、こんな風にご機嫌で、気持ちに余裕があれば、けんかになっても「ププっと解決」できるんだろうね。

お誕生日、本当におめでとう。
健康で元気に大きくなってくれれば、それでいいかな。
でも、本は沢山読んでね!

苦手意識

世の中に苦手なもの(人含む)は沢山ある。
でも、それを一つ一つ克服することが大切だと思う。

子供の食べ物の好き嫌いもそう。
「食べなさい」「ヤダ」
「大きくなれないよ」「別にいいもん」
「世の中には食べたくても、食べられない人、沢山いるんだよ!」

食事中にガミガミ言いたくないけど、ついつい。
でも、最近、給食でも、苦手なものを残さず食べるように頑張っているとのこと。
学童の面談の時に、「食べられない子がいるんだよ」と、伝えてくれてますよ、と言われたこともある。
そっか、子供なりに考えて、成長していってるんだね。
—-
苦手に思っていた人でも、接する機会が増えると、だんだん心が溶けてくるような感覚があるよね。そんな風に思えたら、距離がグッと縮まって、人との壁を崩していけるかも。

さて、頑張りましょう。ビシッとね。

私の精一杯

タオル帽子

タオル帽子

子供が通いたい!と言って始めた水泳教室。温水プールといえど、プール終了後は結構体が冷えるらしい。大人が通うスポーツジムとは違って、昔からあるスポーツクラブの設備は、割と貧相で、子供が言うには「床がトゲトゲしてるし、ゴキブリみたいなのもいる」という。ウゲッ!
それは、さておき、迎えに行った時、ガールズはほぼ全員、タオルで作られた奇妙な帽子をかぶっている。子供のお友達も当然かぶっている。濡れた髪が気になるから、吸水性の高いタオルで帽子を作ってかぶってるんだな~と思っていたらまさかのリクエスト。「頭寒いから、ほしいよ!」とな。
作ろう、作ろうと思って、ようやく本日取り掛かりました。タオル帽子作成。
久しぶりにミシンを使って、雑巾作るみたいに「ダダーッ!!」とやろうと思ったら、トラブル続き。タオルの固い部分が重なったところを縫おうとしたら、ミシン停止。よく見ると針が割れてどこかに飛んで行ってしまった!!←作業終了して、割れた針の残りを探す。捜索は困難を極め、結局見つからず、掃除機をあたり一面かけて終了。
気を取り直して針を交換し、再度挑戦するも、今度はボビンの糸が絡まって(何でじゃ!!)、作業中断。ボビンの糸をまき直して、再々挑戦。またもや針が割れた。はぁ~!?
せっかくやる気になってんのにさ~。ミシンを叩き壊したくなる気持ちをグッと堪えて、何とか作成。写真のと、もう一つ白いのも作ってみた。
子供はもう、とっくに寝てしまった。明日見た時、何ていうかな?!

梅漬けました

コープデリで頼んだ梅を本日漬けました。梅は青いのが多かったので、3日間追熟して黄色になるのを待ちました。
本当は昨日がつけ時だったかも。うちにあるガラス容器が小さくて梅が余っちゃったので、ジップロックで残りも漬けてみた。
重石っているんだっけ?

参考にしたサイトはココ↓
キヨミ(さん)のガーデニングブログ
それからこっち
梅干しの漬け方とポイント

確か、去年は重石無しで漬けたよなぁ~。後は母か姉に電話で聞こうっと。

目玉は探して!

まっくろくろすけ弁当

まっくろくろすけ弁当

渾身の出来栄え。
いまいち天気の悪い中、遠くの公園を近場に替えて出かけたようだ。お弁当を食べ終えるまで雨は降らずに頑張ってくれたらしい。
今回は、どんなお弁当を作ろうかと散々考えた挙句、結局キャラ弁のまっくろくろすけ弁当に。リュックに入れられ、思いっきり背中でゆすられたら、絶対に目玉は取れるだろうな、と確信して子供には言っておいた。
「マックロクロスケの目玉はね、かくれんぼうが好きだから、お弁当のふたを開けたら探してね!」

保育園から帰ってきた子供に聞いてみた。「目玉、どっか行ってなかった?!」
「あー、あー、いろんなところに隠れてたよ~、ふたの裏っかわでしょ、それからブロッコリの後ろにも!!」

言っといてヨカッタ。目玉がなかったらただの「黒いおにぎり」だもんね。

タイツとシュウマイ

ねぎたっぷりのシュウマイ

ねぎたっぷりのシュウマイ

今日はバレエの日。
前日からバレエバッグにレオタードやらタイツやら着替えやら、おやつやらを入れた(つもり)で準備完了。
子供を保育園へ預け、仕事へ向かい、お昼で上がった。昼ご飯を掻きこんで、保育園へお迎え。およそ13:00.そのままダッシュでお稽古会場へ。他のお友達に遅れないように「着替えてっ!!!」と言いバッグを覗いて驚いたっ!!
「レオタード入ってないじゃんっ!」

痛恨のミス。レオタードない。

他のママやら先輩ママやらが「ズボンのままでいいじゃん」と言ってくれたが当の本人は「タイツに履き替える!」とタイツだけでも満足そう。

パンツスケスケの白いタイツ姿(上着は半そでのTシャツ)で練習開始。
「男子バレリーナだと思えばいっか」とはほかのママの言葉。思わず全員で吹き出した。

:::
夕飯はお約束のシュウマイづくり。一緒に手伝って作るも、私が刻んだネギをいっぱい入れてしまったので少し大人味となり、食は進まなかった。

でっぽーちゃん

夕刻、鳩のことを気にして件の女子中生が「どうなりましたか?」と聞きに来た。
デッポーちゃんは朝、相方が元居た場所に置いたところ、親バトがまた来ていたとのこと。
近くの工事現場のおじさんが、水をあげたら「飲んだよ~」と言っていた。私が確認した時は、親バトが電柱の上から飛ぶように促しているような鳴き方をしていた。小鳩は「ピー」と返事をした。
一晩、我が家の鳥かごでゆっくり?したから、元気はあるようだ。その後11時くらいまでは同じ場所にいたが、昼過ぎには姿が見えなくなった。ドキドキしながら周囲を探す。
羽毛や、羽の飛び散り(カラスやら猫やらの襲撃)が無いので、飛んで巣に戻ったか?別の場所へ移動したか、かな?親バトの姿もない。巣の場所はわかっている・・が地上からは見えない場所だし。うーん。良い方向に転じた、と私は信じる。

そうだよね?

ここ数日のできごとまとめ

エグゼクティブタイプ

エグゼクティブタイプ

白馬のログハウスへ2泊3日(9月6-8日)。
旅行前日に子供が発熱。しかも38度超え。医者へ行くと「夏風邪だね~」とのこと。抗生物質も処方されず、熱も37度台前半に下がったため、予定通り旅行へ。

でーもー、予想通り鼻が詰まり呼吸がしにくいよう。この分だと熱は上がるだろうなぁ、との思いから、白馬村に到着後、ドラッグストアにまず立ち寄ってで「アイスノン(クールアイスまくら)」、「小児用バファリン」、それから幼少期から憧れていて、この年まで使ったことのなかった「ヴィックスヴェポラップ」を購入。このヴェポラップが存外に高くてびっくりした・・。
夜中に案の定38度台後半。ひょえー。冷やしたアイスノンで熱はずいぶん下がり、2日目は平熱に。バファリンは使わず済んだ、と思ったら2日目の夜に再度39度へ。寝ぼけ眼の娘にバファリン(ちゅあぶるタイプ)をなめさせ、アイスノンを枕に。白馬へは看病に出かけたようなものだった。
翌朝、子供は起きるなり「ねぇ、夜中に食べたアメ、また食べたーい」だって。は?あれは薬だよ、ク・ス・リ!

それでも、ログハウスと露天風呂、空気のきれいさと気候の良さ(天気は良かった!)に子供はずいぶん、白馬が気に入ったようだった。
という私もギルとナッキーの体調がすぐれなくなってからは足が遠のきおそらく10年ぶりの再訪になると思うけれど、変わらぬ山々の姿を眺めつつ、のんびり別荘地を歩いてみたら、ものすごく癒された気分になった。

また、行きたい。すごく行きたい。

—-

あしなが蜂の巣

今年は確認数2。うち1か所は結構大きな巣になったが、8月初旬にはもぬけの殻に・・どーした!?
もう一つは西側の庭の山椒の木の根元付近にすごく小さいサイズのが1つ。先週覗いたときはまだ働き蜂が巣を守ってた。スズメバチに見つかりにくい場所にうまく作ったね。しかも雑草だらけでうまくカモフラージュできてるし♪
グッジョブ!私とハチ!!

8%

心なしか、いつも混雑しているスーパーのレジが空いているような気がする。
ってことで、カーブス帰りには通常寄らないスーパーに立ち寄って買い物。

う~ん。8%!!

断捨離ズム

サブロク

サブロク

衣替えの季節。
ちょっと前から自分の部屋の断捨離を始め、捨てるに決心のつかなかった洋服類をバッサバッサと袋に詰め込み、古着リサイクル(資源)として出すことに決めた。業務用40ℓの袋にギュウギュウに詰めて現在4袋。あと3袋目標にしてまだまだ捨てるつもり。
::
だってさ、もうボトムに関しては「ウエストゴム」以外、不要。なんだよぅよぅよぅっ!!
(泣)

そこまでする!?

風船まで・・

風船まで・・

牛伏せドリームセンター、チェックアウト日。フロントで「まだ帰らない、ここでずーっと暮らしゅのぉ~」と私の足にすがり、大声で泣き叫ぶ娘を何とか引っぺがし(係りの人も「そーんなに気に入ってくれたの??」と笑顔、そう、気に入ったのはベットだけど・・と心でつぶやく)、車に乗せて帰路に。
:::

お昼前までに帰宅できたので(早!)、カーブスへ行って運動。家へ帰ると、相棒が何やら子供と楽しんでした。何でも風船人形を作ってあげたくてキットを買ったのだとか。おー。相棒器用だね。見ると10頭の風船キリンがズラッ!!本当、子供のためなら何でもするのね・・・。

ちょっと恥ずかしくて、寒いところ

ちょっとセクハラネタです。

駅前の信号で停車したとき、子供が「ねぇ、ここ何のお店?」と聞いてきた。ちょうど真横にあったのは「パチンコ店」。

:::

子供:「ねぇ、ここってちょっと恥ずかしいところだよねぇ?」

私:「なんで?」(ギャンブルにはまるのは恥ずかしい事?そんな事まだわかんないよなぁ。)

子供:「だって、はだかでしょ?!」
私 :「なるほど!!」
・・・・・

かように「パチンコ店」の一部の単語を自分なりに理解している点はすごいねぇ。先日、また同じところで停車したら、「ここは寒いところだよね?」と聞いてきた。
「なんで?」と聞いたら、予想通り先日と同じ回答が・・。

色々考えるなぁ。

←Older