たぁ~いふ~ん!

台風15号

台風。
雨が激しくなってきた。
屋根に打ち付ける雨音が、雨どいから流れ落ちる水の音が、激しく聞こえる深夜0時55分。ただ、ここはまだ風は強くない。

気が付けば、もう9月。
子供の夏休みはいつの間にか明けた。

最近、我が家の猫どもの誰かが、いたるところで糞尿をする。
お気に入りスポットは、居間のピアノの横。
それと台所の冷蔵庫の隣。

17歳を超えてちょっとボケてきたみねちゃんの仕業だろうか?
2年前にとっ捕まえたクロクロシスターズのどっちかだろうか?

目撃をしてないから犯人は不明。。。

I’m feeling really frustrated and upset.

月日なんて、あっという間に過ぎるもんだね。
2019年ももう3か月が経過。
止まってほしくても、止まってくれない。
鏡に映った自分が、グッと老けた気がする。

日記をアップする時って、ここ数年、つらいことがあった時ばかりの気がする。
今日も、そう。
近所の道路で、猫の轢死体。白黒の子だ。たぶん、自動車修理工場の隅っこで丸くなって寝ていた子だ。車通りも少ない場所なのに、よりによって何で?
同じ場所で、少し前も別の猫の子が亡くなっていて、それは日記にも書いた。
今日の子にも何もしてあげられなかった。
でも、心がずっしりと重くなってしまって、なかなか気が晴れない。今日くらいはその子のために祈ろう。
夜中にどこかに埋めてあげよう、ともう一度その場所に戻ったら、誰かがどこかに連れて行ってくれた後だった。
ありがとう。誰だかわからないけれど、その方に、心の底からありがとう。

岐路

一体、この先自分は何をやりたいんだろう。
人生は一度きりだよね。

このままでいていいのかな。
一歩踏み出す勇気が、いったい自分にあるのだろうか。

こじゅうとめ

小姑(こじゅうと)
姑(しゅうとめ)
小舅(こじゅうと)

小姑 これ、こじゅうとめ とも読むんだね。

勉強になった。

夜な夜な

寒い日が続くけれど、私の夜の布団には猫あんかが数個入るから、アッツ熱。でも、このあんか達、定着するまでにひと悶着・ふた悶着くらいあるから、私が眠れない。

トンカ(17歳)は出たり入ったりを繰り返し、先に誰か(猫)が私の腕枕に居ようものなら、まず入らずに枕元でジーっと待つ。仮に誰もおらず入ったとしても、すぐに出る。しかも、すぐ出る割に、すぐに入りたがり、無視していると肉球で私の口をグイっと引っ張って来る。

くじゃいら(たぶん10歳)は、臆病な子なのだが私の左側の腕枕が好き。一度入ると、邪魔が入らない限りは朝まで一緒。でも、寝る前に甘えが高じて、脇の下をもみもみしてくる。当然、爪も出るので、あたしゃ痛くて眠れない。しばらくは我慢するけど、ずっとは無理。

ヒッキー(2歳)は儀式好きで、私が布団に入った直後にやってきて布団の周りを練り歩き、満足のいくまで撫でさせる。最近は、布団の中にも入りたがるけれど、すぐに飛び出すトンカタイプ。どちらかというと布団の上派。

うんじゃるさん(?歳、保護して4年)は、気が付くと一緒に寝てる。私の体のどっち側でもオッケーな順応性高い派。そして誰かが先にいても気にしない。たいていクロクロシスターズのりんちゃんと一緒に入っていることが多いかな。
もう一人のシスターズ「すず」ちゃんは、朝方1匹でやってきて、左わき腹方面に入り込むタイプ。

みんなかわいいね。本当、眠たいけど寝不足が続く寒い2月。

ついに見つけた

何年も使い続けたこの猫トイレ用の猫砂スコップ。買った店は、とうの昔に無くなってしまったが、使いやすくて気に入っていた。
ところが、1月半ば頃かしら、スコップの付け根の部分にひび割れが・・。だましだまし丁寧に使っていたけれど、ついに大きな亀裂・・。コリャだめだぁぁぁぁぁっとネットで検索。

さすが、amazon様。似た形状のもの、見つけましたよ。色も大きさもおんなじ感じ♪
ポチっとな。amazon様からイギリスより発送。2月●●日頃到着予定、とのこと。何!?舶来品なの??
今にも割れそうな猫スコップを恐々使いながらも、待ち焦がれました。このスコップの到着を!!

イギリスから到着したベルギー製の猫砂スコップ。今回も大切に使います。今のところ、これにまさる猫砂スコップに出会えていないので、ストック用にまた買っちゃおうっと。

ちょっと休憩

歳をとったこともあるけれど、いろいろ疲れた。
だから、少し休もうと午後半休を取ったんだけど、本当に何もしない午後タイム。
猫を膝に抱いて、テレビをぼーーーーっと見ていただけだ。

仕事も気になった。
時々、仕事のメールに返信したりして。
これってブレイクじゃねーよ。

リフレッシュしたいな。のんびりと。

誕生日

早いもんだね。お誕生日おめでとう。この絵は先週絵画教室で書いたアジとカマス。墨絵も上手だね。

いろいろな経験を積んで、好きなことを探して、楽しんでね。

BUCK-TICK

デビューから、こんなに時間がたってからの気になるBUCK-TICK。
なぜなら、出身県が同じでボーカルの方が猫が好きって知ったから(笑)

最初のころのビジュアルバンドのイメージしかなかったんだけど、曲、、結構いいじゃん特にNEKO!
彼の飼い猫のうちの1匹は「まるちゃん」だってさ。

ジタンやい

ジタンが逝ってしまってしまって、そこはかとなく寂しさが胸に停滞している感じ。
骨になって帰ってきた君を抱きしめると、なんだかまだ本当に君を抱きしめているような気持になる。
ブラッシングが好きだったよね。
緑色の、あのブラシ、形見として持ってるからね。

さようならジタン。

ジタンの調子が悪いことは、実家に帰る前から分かっていた。
だからこそ、31日に子供と2人だけで帰って1日には戻る予定だった。
出発前にアッツ熱の湯たんぽを設置して、輸液もたっぷりして、そして沢山ナデナデして、1日は帰るからね、って言って、それでもジーっと見つめてくるジタンに後ろ髪引かれながらドア閉めたんだもの。

ジタンは、私の帰りを待っていてくれたんだよ。律儀に2日の夕方まで。
でもさ、私が帰ってあげられなくなっちゃったんだよ。
インフルエンザなんかにかかっちゃったから。
熱にうなされながらも、ジタンのことばかり考えていた。寂しくないかな、相方ちゃんと面倒見てくれてるかな?って。

1月2日16時11分 この世の衣を脱ぎ捨てて、自由な空へ

看取ってくれた相棒。ありがとう。 

2019年!新年の幕開けは!!

インフルエンザA型罹患

しぶい

ってかキツイ幕開け・・。今日東京に戻るはずが、実家の布団から動けない・・。