I have crush on this なっとう

大山納豆サイトから

大山納豆サイトから

近くのドラッグストアで買えるこの納豆→大山納豆

最近はまってます。昔ながらの「臭う納豆」って感じ?混ぜるとトロトロに強めの糸を引きます。うーん。納豆はこれじゃないと!!

「臭わなっとう」は納豆じゃなーいっ!!!
と心の中で叫ぶ日々。

ということで、仕事帰りにお店に寄って、のどが痛いという子供のトローチ、牛乳、それからこの美味しい納豆を買って、帰宅。おかずはカレーだけど、カレーを別皿にしてご飯には納豆で、ごちそう様。

10月日記おまとめ更新!

キジトラだらけ

キジトラだらけ

9月に一斉に子猫を保護。写真の子はそのうちの1匹。仮の名をヒコリン。
ママ猫はこの子にそっくりな小さなキジトラ。まだ子供だと思っていた7月頭、子猫を4匹産んだ。人懐っこいお母さんだったけれど、撫でさせてはくれず手を出すと引っ搔いた。子供が生まれてからは、その子たちを守るのに必死だったと見えて、性格が尖がった。
でも、キッチリと子育てをしてくれたようだ。
お盆を過ぎたころ、裏の貸家の庭で生活しているのを見つけた。子供は、真っ黒猫2匹、キジトラ1匹、キジ白1匹。のろまな黒猫2匹を捕まえた。そうこうしているうち、近所の方がママ猫を捕まえたから手術に連れて行くといった。1週間は入院するとのこと。残った2匹の子猫が心配だ。
ってことで捕獲作戦開始!
1)まずは、パパ猫1が捕まった。パパ猫1は、キジ白の子猫そっくりのパパン。
2)次にパパ猫2を捕獲。パパ猫2は真っ黒のクロスケ。

お前たちを捕まえたかったわけでは決して無いが、前々から気になっていた未去勢オスたちなので、せっかくなので先生のところへ。クロスケは、耳にケガをしていたので、ついでに手当(獣医さんによれば、蚊に刺された事によるアレルギーだって)。

3)キジトラのひこりん、捕獲。オス

4)一番臆病なキジ白を捕獲。メス。仮の名をオーリン。

——捕獲作戦、無事終了。
あとは里親探しだよね~。

右腕の調子がますます悪くなり、整骨院に通う日々がはじまる。
テニスひじ痛→二の腕痛→肩痛(?十肩か!)。利き腕が上がらず、寝る時も上にしても下にしても痛む。冷えるとさらに痛む状態が続き、結構なストレス。テニスを休んでみても状態は変わらないので、テニスは行こうっと。

ジャザサイズ・・すっげー楽しくて行くのが楽しみ。汗の量が半端ないのと、終わった後のすっきり感ったら無いわぁ~。

ずーっと子供と一緒に寝ていたけど、腕痛をきっかけに、子供にも1枚布団を用意し、別々に寝ることに。

仕事は忙しすぎて、何があったかいちいち覚えていられない感じ。そんなこんなで、もうすぐ今年も2枚を残すのみ。あ、カレンダーの枚数ね~。

おばさん

もう、おばちゃん、って言われるのはへっちゃら。
子供の登校班メンバーの小3男子から「おばちゃん、今日の服ダサい~」と突っ込まれ、
「どの辺がダサいわけ?」と聞くと
「んーぜんぶ~」。
それを聞いていた小1女子が「いつも色々な色が混ざった服を着てるけど、今日は青っぽいからじゃない?」とフォロー。

子供なりに気を使ってくれているのかしらん?!

ジャザサイズ開始!

知り合いに誘われ、ジャザサイズへ。ダンスと筋トレを合わせた感じかな。時間は1時間で、かなり汗をかいたけれど、思ったより激しい動きでは無く、楽しくついていけそうな気がする。最近女性を対象としたワークアウトって流行っているのかな?

これまた友人に誘われて始めたカーブスも初めてはや4年目?こちらはリハビリ系器具を使ったゆるやかな筋トレって感じで、年齢も問わない感じがするな。継続に意味はあると思うけれど、ジャザサイズと並行できるかな~?ジャザサイズは日程的に週1しか行けないし、プラスしてカーブス週1から2かな~?

金曜日のテニスも楽しいし、おばちゃんになってからスポーツ熱??子供時代「たいいく」大っ嫌いだったんだけどなー。

デニーズdeモーニング

朝起きて、デニーズへ。
ここのところ、ファミレスと言えばガスト系ばかり行っていたので、デニーズ新鮮!!飲み物がドリンクバーでないのもイイね。ホットコーヒーはおかわりを継ぎ足してくれるし、ドリンクバーのいかにも、のコーヒーより美味しい気がした。

朝食後は、川沿いを家族3人でブラブラして、オートテニスして自宅へ。なんだか楽しかった。

おひさ~!

ブログの投稿方法忘れるくらい月日がたっちまった!
いろいろ書きたいことあったんだよ。

例えば、昨年の10月のある肌寒い日には「モンシロチョウ」
ベランダで洗濯物を干していたら、傷ついて羽がボロボロのモンシロチョウがふわりと飛んで洗濯かごの中の洗濯物に止まった。
その姿に、なんとなく感動して「満身創痍だね。少し休んでいってね」と声をかけた。しばらくして振り向いたらもう姿は無かった。

とかね。

花粉症のころ、突如肌荒れが発生して、目の周り、頬のあたりが真っ赤にはれ上がり(しわは無くなったけど、別の意味でパンパン)、医者に行くと1件目「大したことないね」→ステロイド処方、2件目「年齢的なもんだね。女性ホルモンの減少」→ステロイド、3件目にしてようやくきちんとじっくり診てくれた→けどステロイド。

現在は落ち着いたけど、ふとした表紙に目じり、右ほおに痒みが走り赤くなっちゃう。

今年1月からテニスを始めてみた結果、体験で「テニスひじ」に。始めてから2か月くらいで、ボールを踏んで転び、そのころから股関節&肩の痛みが出始めた。9月に入ったら腕が上がらなくなっちゃった。医者には行ったけど原因不明・・・。

とかさ、いろいろあるわけよ。話題的にはたくさんあるんだけど、なかなか書く余裕が出ないわけで。
何でだろうね。

辞令交付

こんなようなもの

こんなようなもの

今日から新しい部署。んでもっていきなり残業。

仕方ないけど、疲労感満載。まだ引継ぎが間に合ってないけど、時間がないよ。

ウィンブルドン

早く寝たいのに、NHKつけたらLiveで錦織君とボレリさんの試合やってやんの。ついつい見ちゃう。
はー、寝たいと思ってんのに!

猫飼いのさだめ

誰かを看取るとき、いつも心が震える。
止まる心臓を、消えゆく命を体に感じる。そのたびに自分の体から血が引いていく感覚になる。
怖いんだ。すごく怖い。引き止めたくても、もうどうにも出来ないんだから。
そして逃げ出したい気持ちでいっぱいになる。
でも、逃げちゃダメ、そばにいてあげなくちゃダメ、と思う。自分の愛した子を最後まで看取るんだ。この行為が何の意味を成さなくても、傍にいなくては・・。

….
今の部署、10年目になる。それが突然「異動」の内示。7月から新部署に移る。
女子だけの居心地の良い部屋ともお別れ。髪ボーボー、白髪目立ちすぎ、泣きはらした目でも、みんなわかってくれた部署から、全くの未知(とは大げさか!?)の世界へと足を踏み入れる。
身なりだけは小奇麗に、気持ちだけはリフレッシュして、ということで、午前中に散髪&毛染め(3か月ぶりだよ!)、午後にオイルマッサージで疲れを取りに行ってきた!これで少しは気分を変えられるかな。

こならの死は、何かしらの変化の前触れなのかな?

いい子過ぎた

かわいいこなら

かわいいこなら

こならはいい子すぎた。苦しいところも見せず、静かに逝った。あっけないくらい。

先生に電話で亡くなったことを伝えた。おそらく血栓症だろう、とのことだった。とあるサイトに不幸な病気だと書いてあった。血栓症になると、70%の致死率とのことだ。そしてとても苦しいらしい。
こならは、苦しいとは言わなかった。時々悲しそうに鳴いただけだった。もし、自分がもっと早く仕事から帰っていたら、もし自分が専業主婦だったら、その30%に賭けられたのに、と。

もう、考えても無駄なことだけど。

もっと甘えさせてあげたかった。今日、遺骨を受け取った。涙があふれた。

さようなら、こなら。

2002年、愛くるしい三毛のこならは、獣医さんからやってきた。
小さくてフワフワで、そして少し体が弱かった。臆病な子だったけれど、私に良く懐いてくれた。大人になったら、ツヤツヤの美人猫に成長した。ぽっちゃりとして、でも小食で、好きな魚は私の手からよく食べてくれた。
10歳を過ぎたころから、耳の調子が悪くなり、抱っこしてよく耳掃除をしたな。13歳になってからも、毛艶は変わらず、ふっくらとしてかわいいままだった。

別れはとてつもなく突然やってきた。
子供の喉の調子が悪く、医者によってから帰宅したその夜、普段は階段の踊り場が定位置のこならが、居間のど真ん中にいた。見たこともない奇妙な格好で。グニャリと体が曲がり、足が突っ張っていた。急いで抱き起した。立てないし、歩けない。

明日、朝一番で医者へ行こう。でも、持たないかもしれない。このままこならと一緒に寝よう。と夜通しの看病を決めた。優しくブラッシングをして、顔を拭いた。冷却パッドを頭の下に置いて枕にしたりした。一時、呼吸が落ち着き、とても安らかな表情になった。これなら明日朝まで大丈夫かもしれない、と希望を抱いた。少しウトウトし、ハッと気が付きこならを見ると顔から表情が消えていた。口を開け、呼吸をし、時々ハァーと悲しい声で鳴く。「こなちゃん、こなちゃん」と声をかけ、昔話を聞かせた。かわいかったよね~、小さかったよね~。布団の中ではまたぐら派で、よく私の足の間に潜り込んで寝てくれたよね。私の感情の変化を感じると、真っ先に隠れたよね。子供が出来てからは、すごく遠慮して、一緒に寝ることもなくなったよね。我慢させてごめんね。苦しいなら、もう待たなくていいよ。天国にいっていいよ。。。。

久しぶりの添い寝が、最後の添い寝になるなんて。

こなら、あっけなく天国へ。26日4時45分。かわいい三毛の部分の毛をカットした。ロケットに入れるよ。ずっと持ってるから。
まだ、そばにいるような気がする。

梅漬けました

コープデリで頼んだ梅を本日漬けました。梅は青いのが多かったので、3日間追熟して黄色になるのを待ちました。
本当は昨日がつけ時だったかも。うちにあるガラス容器が小さくて梅が余っちゃったので、ジップロックで残りも漬けてみた。
重石っているんだっけ?

参考にしたサイトはココ↓
キヨミ(さん)のガーデニングブログ
それからこっち
梅干しの漬け方とポイント

確か、去年は重石無しで漬けたよなぁ~。後は母か姉に電話で聞こうっと。

目玉は探して!

まっくろくろすけ弁当

まっくろくろすけ弁当

渾身の出来栄え。
いまいち天気の悪い中、遠くの公園を近場に替えて出かけたようだ。お弁当を食べ終えるまで雨は降らずに頑張ってくれたらしい。
今回は、どんなお弁当を作ろうかと散々考えた挙句、結局キャラ弁のまっくろくろすけ弁当に。リュックに入れられ、思いっきり背中でゆすられたら、絶対に目玉は取れるだろうな、と確信して子供には言っておいた。
「マックロクロスケの目玉はね、かくれんぼうが好きだから、お弁当のふたを開けたら探してね!」

保育園から帰ってきた子供に聞いてみた。「目玉、どっか行ってなかった?!」
「あー、あー、いろんなところに隠れてたよ~、ふたの裏っかわでしょ、それからブロッコリの後ろにも!!」

言っといてヨカッタ。目玉がなかったらただの「黒いおにぎり」だもんね。

ホーレー線

寝ころんだ子供に向き合って話をしていたら、突然
「ママのお口の周りのまぁるいのはなぁに?」と聞かれた。

「それはね、ほうれい線っていうんだよ」
「ほうれい線ってなぁに?まま??」

「説明面倒くさいから放っておいて」

都下でも

桜が満開。
何をしてもしなくても、時はめぐり、季節は移ろう。

今日で2014年度も終わり。
子供は年長になる。

夜桜を眺めてふと、寂しくなった。

うんじゃるさん

猫なら全部好きだけど、目下「うんじゃるさん」に夢中な私。
何だか犬を思わせる忠誠度。

先日、残業の相方が帰ってきたとき、玄関をガチャガチャする音を聞きつけたウンジャルが「ウーウーウー」と物凄い低い声で警戒するように鳴いた。おや!?お前さん、前世は犬でしたか??もしかしてナッキーの生まれ変わりかっ?と思わず聞いてしまいました。んなわけないか。

うんじゃるさんはムッチリした若い雄猫。人間大好き。足にまとわりつくため、踏んづけたり、ドアに挟んだりもう大変。そしてほかの猫にもとてもフレンドりー。

写真は後で貼ろうっと。

ねこにこ日記・・停滞中・・

継続は力なり。
非継続は怠惰なり。
—-
そうよ。怠惰なのよ。面倒くさいのよ。っていうか、日々の記録がつけられないのよ。
何度書こうと思っても、更新ページを立ち上げるのが嫌なのと、写真加工なんてもっての他、なんでこんな面倒なことを以前は出来てたの?!

でも、でも本当は書きたいのさ。日々のあれやこれや。時の経過とともに忘れていくであろうあれもこれも。
素敵と思った一瞬も、悪魔のようなひと時も、これから先、生きている間中ずっと同じことは二度と起こらないはず。だからこそ大切な一コマなんだから。

それなのに、書けない。続かない。
情けなくてね。
もう3月も終わるってのに・・・。何もかけてない。少し遡及するかな。できるかな。

←Older