モンテカルローゥッ 2

錦織さんとズべレフさん。
ズべレフ若いし、背高いから、どーかな?

頑張れコリちゃん!!

モンテカルローゥ!!

チリッチも好きなんだけど~
やっぱ、錦織君かな?

頑張れ!!!

優しい言葉

職場でおきた様々なことから、心が折れそう・・っていうか何だかどんよりした気分が続いていた今日この頃。前の部署でお世話になった人と、偶然すれ違いちょっと世間話。
「まだ今の部署に慣れない~」と言うと「だな。」と聞いてくれた。
「発散できる場所ある?話聞いてくれる人いる?」って心配してくれた。

私の悩みなんて、とても小さくて取るに足りないものだけど、心配してくれたこと、笑ってくれたこと、うれしかったなー。

私もビシッと頑張ろうっと。

虫おばさん(自称)

職場1階の廊下に出現する黒い毛虫(毛は無い感じ)。尺取虫よりはちょっと太くて、長さは2センチとか3センチくらいのが多い。
どこから湧いたのかわかんないけど、何かの蛾の幼虫かな?ヨトウムシとか・・。

で、もぞもぞ動いても、悲鳴を上げられるか、踏まれちゃうか、がオチだろうから見つけては外にリリースしている。トイレットペーパーに包んで、外の木の下においてあげようと思うけど、たいていしがみついて離れない・・。おいおい。

多い日で、1日に4回ほど。

小さな虫だけど、やっぱ、命だからね。無駄に死なれちゃ、悲しいよ。

湧く虫ー人編

春になるとさ、湧いてくるんだよね。
狂人が。

関わりなんて持ちたくないよ。
避けたいわ。できるだけ。
でも、立場の弱い人が絡まれてたら、放っておけないでしょ。

10時半から、15時まで順繰りに対応。私の参戦は13時から2時間。
食べ始めた昼食はそのまま、捨てる結果に。

こんなに時間かけちゃいけないよね。
差別的な発言、恫喝、脅し、自慢、その全てを聞いていなくちゃいけない。
途中、切り上げようとしたら、キレた。

それでも「貴重なお話、ありがとうございました」と言わねばならなかったこの屈辱感。
なかなか立ち直れない。

悪意のひと

今の部署にいまいち馴染めない、というか好きになれないのは、悪意を持つ人がいるから。
触れなければ何でもないし、私の人生には全く関係ないひとなんだけど、いかんせん、たまには関わらなければならない案件もあるわけで。

何だろう、人を蔑む?っていうの、信用しないっていうか、馬鹿にするニュアンスを醸すんだよね。
人間って意外と繊細だから、私を含めて。
そういうのを嗅ぎ取ると、メンタル弱る。

でも、このままじゃ、イヤだ。泣き寝入りしてるみたいな気分。
痛快なPay Back をお見舞いしてやりたいね。
ってか、Justice??
そうだ、Justiceだよね。神様はきっと見てるよね。きっとね。
そして、業は回るよね。

感情の高ぶり

些細なことで、子供と口喧嘩。
些細な事・・でもないか。
助手席で、靴を脱ぎ、足をブラブラさせ、そのうちダッシュボードを蹴ったり押したり、注意をしても止めず、何度か注意の後「しつけーよっ」と。

プチッ(私の堪忍袋が切れた音・・・ってか切れるの早い?)

「誰に向かって、そんな口きいてるの?」

そこからは、お互いヒートアップ。

わが子は私と似ていて、感情が高ぶるとそれがなかなか落ち着かない。大声で思いっきり泣いたりしないと吹っ切れないタイプのようだ。自分で言うのも何だけど「やっかい」な感情だよね。
途中で、ちょっとなだめようと(言っても駄目だよな・・と思いつつ)「仲直りしようか」というと、泣きながら「ママが○○って言ったから絶対に無理」
やっぱりね、もうこうなったら放っておくしかないんだよね・・。

ちょっぴり疲れた週中の水曜日・・。

welcome back!

ジタンを迎えに行くために、18:40頃、いったん職場を抜け出して、先生の所まで。
先生曰く「麻酔も大丈夫だったけど、歯はだいぶひどかった」とのこと。
で、悪い歯を抜いて処置して痛み止め打って、抗生物質打っておいたとのこと。

ここで問題発生!

治療代金が・・・足らない!!

ジタンのヤツ、タダで保護して金ばかりかかりやがって!!

「カードで支払えますよ」「えっ!?」

もう25年以上我が家のかかりつけ医でありながら、カード決済できること知らず。いつも現金をかき集めて支払ってたよ~。何だかいいこと知ったよ。

ジタンは、キャリーケースの中で固まってた。でも、顔を見せて名前を呼んだら「ニャー」と鳴いた。
可愛い奴だ。

吐血

血を吐きましたが何か?

血を吐きましたが何か?

朝、ジタンを撫でようとジタン部屋に入って、そりゃ、まー驚いた。
血のり、っていうか鮮血でドロッとしたのが、普段寝ている毛布の上にべっとりとついていて、思わず「ジタン!大丈夫??」と叫ぶ。
ジタンは、部屋の隅に置いてある低めのキャットタワーについているハウスの中で、こっちに顔を向けて私を見ている。近づくと、口とあごのあたりに血の跡が。下血ではなさそうだ。
カリカリはいつでも食べられるように出してあるけれど、ここ3日間手を付けていない。一昨日ウェットタイプは食べている。
口内炎の影響で、歯茎を掻きむしったのかな?
とりあえず、仕事から帰宅後にまた新たに血を吐いた後があったら、かかりつけ医に行こうと決心。
果たして、18時ころ帰宅して、ジタン部屋を覗くと少量だが吐血の後が。

よっしゃぁぁぁぁぁ、プルルルルル(電話)、「先生のとこ、まだ冬時間?もう4月だから7時まで??じゃ、猫、連れていきまーす」と一報をいれてから出発。
⇒即入院。恐らく歯髄炎?から来る出血の模様。明日、麻酔をかけて歯の治療をするらしい。保護直後の手術で、麻酔からなかなか目覚めず、しかも呼吸が止まった過去を持つジタン様。先生、くれぐれもよろしく。あんな子でも死なれたら悲しくていやだから。
ただ、保護直後よりも、体重は劇的に増えている(1月の治療の時は、2.6Kgだったけど、今回は2.9キロを超えてた)から、多少丈夫にはなってくれている、と期待して。

で、先生の所へ連れて行こうとケージに入れようとしたとき、嫌がっても私には威嚇をせず、相方が手を伸ばしただけで「触んじゃねーぞっウシャーッ!」と威嚇。相方には触らせず、私が確保いたしました。うーん、可愛い子だ。

りす、うさぎ、しか、くま♪

何もしない休日。
子供は、相方と一緒にカブスカウトの、入隊式に行った。
女子だけど、ボーイスカウト。自分の時代には無かったよね。ガールスカウトの私としては、「ボーイスカウト」がどんなにカッコよく見えたことか。アウトドアにちょっと毛が生えた程度のガールスカウトキャンプに比べて、ナタを振り回し、設備の無い山で「野営」するボーイたち(イメージ)。ジャンボリーにどんなに行きたかったか・・なんてな。
いいな、性差の無い考え方ってね。

私も入隊式はちょっと見たい気がしたけれど、今日は家でちょっと休んでから、子供の新学期用の雑巾を縫ったり、玄関を掃除したりチョコチョコと家のことをして、午後にはジャザサイズへ。
左ひざは相変わらず調子悪いけど、滴るほどに汗をかいたよ。早く膝が良くならないかな・・・。

BGM no envy no fear/ joshua radin 心が洗われるよ・・

テニスのルール

金曜20時はテニスの日。
楽しいけれど、意外と細かなルールまで知らない。
サーブのカットはいけないの!?とか。

なかなか上達をしないから、変な劣等感がついちゃうな。
クラス変えようかな・・・。

富士山に行ってきました

スキー

スキー

富士天神山スキー場に行ってきた。もうシーズンも終わりだね。
雪、じぇんじぇん無いよ。ちょっと晴れ間が出たら、人工雪もじゅぶじゅぶな感じ。
曇り空の中、滑ったけれど、一瞬、雲が途切れ、雄大な富士山が見えました。超、シャッターチャンスだったのに、撮ったつもりが取れておらず、残念!!

滑ってみて、左ひざがかなり痛くて、ままならない感じだった。1本目がかなりキツくて、もうダメかと思ったけど、何とか頑張った。スキー大好きな子供も、調子が悪かったのか、お昼過ぎには「今日はもういい!」と言い出したので、撤収して、スキー場近くの「ゆらり」にて、温泉を楽しむ。ここで、疲れを落として、それから「ほうとう不動」にてお昼ご飯食べて帰宅。

ピーク

最近の傾向として、22時30分くらいに眠気のピークがやってくることが多い。
そんな時にちゃんと、タイミングよく眠ってしまえばよいのだけれど、どっこい、人間(私)は、欲深いので22時から24時までは、絶対に自分の時間だから、好きな海外ドラマを見たり、ネットサーフィン(死語)をしたり、ネットでポチっとしたりしたいわけ。だから、逆に23時を過ぎると目がらんらんとしてきちゃうの。

そんな今夜、好きなドラマの一つNCISを見ていたら、急に睡魔が・・・
ハッと起きたらちょうど番組が終わったところだった・・ショック・・・落ちが分からん。
っていうか、再放送だから以前見ているのがまだ救い。うーん、だけどスッキリしないな。

もう寝よ。おやすみ~

Bento Days

子供が春休みだから、先月中旬から、4月の新学期まで、弁当デイズ。
給食のありがたさが身に染みるぜ。

でも、私の場合、メニュー決まってるよ。
基本、雑穀ごはん(自家製梅干しトッピング)。
プチトマト、、レタス、あればきゅうりも。気分が乗れば枝豆とか、ちょっとした緑色を添えて。
そして卵料理。(ゆで卵って、料理?、もしくは卵焼き、気分が乗れば、オムレツ風に)
メインは、ササミフライか、ハンバーグか、ソーセージと野菜の炒め物。

で、忙しくて買い物に行けてない昨今、明日のBentoのおかずが無いよー!!
どーしよー!!!!

天国と地獄と遊園地

昨夜、夢を見たんだって。
3つ道があって、左が地獄で、右が天国。
そして、真ん中は遊園地へ続く道だったんだそうだ。

子供は天国に行ったらしい。
でも、天国へ行けたのは、たった一人、自分だけだったんだって。
・・・それって、天国という名の地獄では!?

で、寂しくて寂しくて、天国から出る扉を開けて、帰ろうとしたらしい。
が、扉を開けたら、そこは、遊園地。
子供にとっては、遊園地こそが、天国なのかもね(笑)

もう4月。2018年、もう4カ月が経過。
あっという間の4カ月だね。
月日の流れの加速が半端ない。

広報係

学童の役員のくじ引きが当たちゃって、今日はその初顔合わせ。
やれと仰せつかったことは、ちゃんとやらねばね。

あみだくじで、「会長」か「副会長」か「広報」の3択だった。

ミーティングの帰り道、住宅街で猫を見かけた。
歩道に横になったから、ご挨拶しようと近づいて行って、まー驚いた!!!
お千代さん?!
それともソックリーの方?

たぶん、お千代さん。2011年夏に子供もろとも捕まえてTNRした子。
逢えてうれしかったよ。
君は、逃げたけどな。

別れの春

もう、1年以上、一緒にテニスをやってきた友人2人がテニススクールを去る。
1人は転勤、もう1人は通う手段がなくなってしまうから、という理由。

それぞれの事情があるにしても、分かっちゃいるけど淋しいね。だって気の合う「金曜日メンバー」だったから。
楽しい時間を過ごさせてくれてありがとう!
また、どこかで会おうね。