perdido en tus ojos

午後はレゲトンを聞きながらリラックス。
昼にボーイスカウト活動を終えた相方と娘に合流して、お好み焼きを食べた。
発祥の地の方には申し訳ないんだけれど、私は結構「粉もん」系がそれほど得意じゃない。
野菜がたっぷり入っておいしかったけど、ソースの味が強すぎて、自分はやっぱり醤油派だなぁと思った。

それはさておき、遅まきながら go to eatに手を出してみたら、途端に予算使い切って終了とな。
こんばんは近くのチェーン店でgo to eat予約してあるので夕食予定。
娘が「外食多いね」と一言。そうだね。日曜日の今日は、昼も夜も外食になったね。
冷蔵庫に食材あるんだけど、ロスを出さないように気を付けないとね。

午後に入って急に風が強くなってきた。干した布団は取り込んだのでフカフカ。
敷いたら途端に猫どもが集結。気持ちいい場所はすぐにわかるんだね。さすが。

take me with U

快晴の日曜日。
朝から、オンラインヨガで体をリフレッシュして、天気同様すっきり爽快な気分。
BGMは今は亡きprince様の名曲。take me with u.
あぁ、なんて素敵な日曜日。

長崎経由でやってきた保護犬は晴れて我が家の子になった。初の完全室内犬。犬なんて、外で飼うのが当たり前な田舎者感覚の私ですが、まぁ、仕方ない。
マジで野良犬なんて見ないもんね。ここ数十年。
保護犬は「よつは」と名付けました。まだまだ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルな子ですが、そこも含めて愛せるように私も室内犬を楽しもう。
娘は3日坊主どころか良く続くなぁと思うほど面倒を見ている。散歩の準備とか私に上から目線で指示する始末。ま、いっか。
よつは、は猫にも手出しをしないのでその点はよかった。猫どもは、よつはのご飯をすきを見て否、堂々と盗み食いする度胸がある奴ばかりなので問題ないか。

コロナでマスクを終日つけていることが当たり前になったから、口紅を最近全く使わなくなった。もともとメイクにはそれほど興味が無くて、化粧直しとかしないのだけど。でも、これだけマスクばかりして口紅塗らないと、なんだかとても、強烈に口紅をつけて出かけたくなる。マスク汚れるから実際にはそんな機会は無いけど。

さぶろくは16歳の半分が過ぎて来年には17歳になる。
だんだんと痩せてきて、弱弱しくなってきた。この先どれだけ一緒にいられるのか考えると寂しくなるけど、柔らかくてフワフワなさぶろくを抱きしめて毎晩眠る。鼻水が臭くなって、時々鼻水まき散らしのくしゃみで起こされるけど、それも生きている証拠。愛おしいよね。この時間が長く長く続くことを祈って。

さ、もうすぐおひるになる。空は雲一つない快晴。このまま午後に突入。さて、午後は何して過ごそうかな!

秋だね

すっかり秋だね。
今日は歩いて遠くのスーパーまででかけた。往復で4キロ弱の距離感かな。
丁度よい運動になって、買い物もして帰りにはファミレスでブランチ。私は軽くビールを1杯と、油淋鶏。
気分よく帰宅。

最近、外猫の黒猫「レンジ」と「なうん」ちゃんが裏庭にやってきて、お腹が空くとにゃーんと鳴いて知らせてくれるようになった。

娘が犬を飼いたいと言う。
気持ちはわかるけど、日中留守だし、猫いっぱいいるし。万が一何かあったら嫌だから私は引き気味。
いくつか愛護団体の保護犬の候補に連絡しているようだけど、どうかな。うまくいくだろうか。
飼育条件厳しく設定しているところが多いから、見つかるかねぇ。

明日は(たぶん)在宅勤務。
娘は土曜日の運動会の振り替えでお休み。
友達を数人誘って、遊園地へ行くって。引率係は相方。友人同士の楽しさが長く続くといいね。

おもかげ

2017年5月に死んでしまった黒パパの忘れ形見。
りんちゃん。黒猫。
黒パパはもう1歩のところで家猫に成れるはずだった子。
そのおもかげを存分に引き継いだりんちゃん。

日記を書く私の足元に来て寝ころび、じっと私を見つめる。
まるで居間の窓を開けたとき、サッシに手を伸ばして私をジッと見つめた黒パパのようだ。

その視線に面影を感じる。

りんちゃんは、やっぱり黒パパの子なんだね。
声を掛けたら白い歯を見せて声を出さずに「ニャー」っと鳴いた。

振替休日

週末の学校行事の振替で娘が振替休日の今日、私も休みを取った。
かといって特段何かする用事もない。娘は疲れがだいぶ残っているらしく9時過ぎまで寝ていた。

ピアノを午前中にひき終わろう、と約束したけれど守られず。ま、でも時間はたっぷりあるから。

お昼に何を食べようか、という話をしていてステーキ屋さんのランチに行こうとあらかじめ決めていたんだけど、朝ご飯を9時過ぎに食べたからお昼にお腹が空かないという。私は朝から少なめにしてステーキに備えていたんだけど、やっぱりな。

ってことでうどん屋に行くことにした。ランチメニューを出されたけれど、そこに子供メニューが無い。そうだよね。もう中学生に見えてもおかしくないから。
ただ、大人メニューの量は食べられないという。なので子供メニューをもらい、子供用のうどんを頼むことにした。おもちゃが付くという・・。いる?
いらないというと思ったら、やっぱりもらっていた(笑)。

子供うどんはとても少ない。が、娘は手羽先とクリームソーダを別オーダーしているのでま、いいか。

夕方には、学校担任との面談があるので私だけ出かけた。
今の担任は、これまでの担任と比してかなり良い印象。娘も楽しいと言っている。
ただ面談により、娘が給食をほとんど食べていないことを知った。給食には1年生のころからとても苦労していることは知っていた。
「変な味がする」(思い込みの可能性大)といって、残すことが多いという。ほかの子が10食べるとしたら、娘は1以下だと。
パンと牛乳はしっかり取るがそれ以外のおかずはほとんど食べていないとな。
うーん。だから学校が終わると家に帰ってきて「おやつ」と称して色々食べようとするんだな。まいったな。

13日のカブスカウトイベント。帰宅は予定どおり20時半過ぎだった。娘のお迎え次いでにぎょうざの満州で持ち帰り用の業務用餃子を買って帰った。自分の夕食用だったのに、焼いたら夕飯を済ませて帰ってきたはずの娘に半分取られてしまった。

点検と更新

愛車・・というほど乗っていない私のかわいいバイキー。suzukiのレッツ。
思い返せば2年前、職場目前で交差点で曲がる方向を間違え、ブリンカーライトに乗り上げて身動きが取れなくなった自損事故。
ったくさ、これが無けりゃ、道路でチカチカ光ってるライトが「ブリンカーライト」っていう名前だってことも知らないで一生を終えただろうね。
車の修理期間中、でかける足が無くなってしまったからあわてて原チャリを買ったのよね・・。新車。
試運転当日、こけてガードレールに指を挟んで縫うケガもしたし、購入翌々日に襲った台風の強烈な風にあおられ、玄関先に止めたバイキーがぶっ倒れてカウルが割れたり、色々災難だったよね。

あれから2年。ようやく走行距離が1000キロを超えた。もう全然乗ってないじゃん。
もっと乗ってあげないとバッテリーがダメになっちゃうよ、と今日バイク屋さんでお小言をいただく。うん、そうね。でも、買い物くらいにしか使わないんだ。バイク走らせると風を切るから気持ちいいんだけどね。

でもって、自賠責保険も更新した。5年分。

バイク屋さんでピカピカにしてもらったmy バイキー。今日は突然の局地的雨と雷だったけど、その合間を縫って帰ってきた。良かったね。

鍼灸

四十肩、ん??五十肩に悩まされていた数年前に、整形外科、整骨院、色々通って、落ち着いたのが「鍼灸院」。
整形外科は、レントゲンとって痛みを軽減するブロック注射して終わり。そのために仕事を休んで長時間診察まで待つとかできなかった。整骨院は、保険がきく電気治療だけでは足らず、保険外のラジオ派なんちゃらとか自由診療もやったけど、結構頻繁に行く必要があったのと、自由診療は何だかんだと費用がかさむので、カーちゃんに相談したら「鍼灸がいいんじゃない?ついでにマッサージなんかもしてくれるところだと効果抜群だよ」とのこと。
で、ネットで探しまくって通いやすそうな鍼灸院を探した。鍼なんてしたことがなくて、正直初回はビクビクしたけれど、1)完全予約制で待たされることがない、そして2)マッサージ(というかほぐし)が適格なので続けることにした。費用は一番高かったけど、「最初の1か月は3,4日に一度くらいは来ていただいた方がよいですよ」とかの利益重視の発言が一切ないので、結果的に自分には向いていたんだと思う。その鍼灸に通うようになって数か月、いつの間にか治っていた。痛みが和らいだころには、腕の可動域が広がるようなマッサージもどんどん取り入れてくれた。
完治を確信してからも、自分の体のメンテナンスのために1か月に1度は通うようにしている。もともと、リラクゼーションマッサージは好きだから、時間があれば色んな店舗でマッサージをしてもらっていたけれど、最近は「マッサージ」だけのお店には全然行くことが無くなった。本当は、アロマを効かせたオイルマッサージなんかを受けたいな・・と思う時もあるけど、お灸のモグサもハーブだしね。ま、いっか。
 今日は、ジャザを受けた後の午後、鍼灸に行った。当初通っていたころとは異なって、店舗を拡大して施術士は3名になったけど、相変わらず懇切丁寧な施術で、鍼を打ってもらっているのにうたた寝しちゃった。「今の鍼、痛くなかったですか?」とか聞かれて「あ、寝てました(笑)」みたいな。

1か月に一度の自分へのご褒美。腰痛や首痛にじわじわと効いてくるのよね。本当に贅沢な時間ですな。

コロナ狩り

うちの職場で誰が最初にかかる?
習い事のお友達は大丈夫かしら?
子供連れて外出歩いたら白い目で見られるかな?
世の中、そんな風になってない?
—-
性質の悪い風邪みたいなもんだと思ってればいいやって感覚だった。
そしたら深刻さが増して、
深刻さが加速して、マスコミの報道で益々ひどくなって。
感染拡大が全然止まらない。

でも、この段階になったら感染経路なんて調べたったわかんないよ。

今日は寒かったけど、親子で歩いて近所のスーパーへ。
娯楽は許されず、マスクをして、生きていくための食料品を買いに行くことだけは、許される、、みたいに感じる。
心的圧迫が強いよね。
2時間ちょっと3人で散歩がてらの買い物。少し気分がスッとした・・かな。

状況は改善していないにしろ、気持ちだけは穏やかでいたいね。誰がいつどこで感染したっておかしくないもん。

ある日の出来事

3月12日、消滅しそうな振替休日を、ようやく取得。
良く晴れた日で、朝から気分が良い。相方を職場まで送り、その足で職場最寄り駅のスーパー駐車場へ車を滑り込ませ、ハッと気づく。営業開始10:00-とな。
しょーがねー、自宅方面に車を走らせて別のスーパーへ。どこへ行こうかな?
家の近くに激安系スーパーがあるけど、そこは駐車場の構造があまり好きではないからスルーし、別の複合型のお店へ。時間があるっていいよねぇ。のんびり商品棚を眺めて行ったり来たり。品出ししている店員さんに「何かお探しですか?」と親切にも声をかけていただく。「のんびり見ているだけですぅ」なんて答えながら。

その後、自宅に戻り、買い忘れに気が付く。しかたねー、運動もかねて歩いて激安系スーパーへ。面白いね。新型コロナの影響で、ここの店ったらトイレットペパーやら除菌系やらの棚がすっからかん。見事なくらい。ヨーカドーとかが「在庫いっぱいあるよ」ってアピールしてて、実際買えるのに、ここはスッカラカン。いろんな情報に振り回されてるよね。自分も、みんなも。

そんなこんなで春の陽気の中歩いて自宅へ戻る途中、橋の欄干付近のフェンスに見慣れない鳥が・・っていうか、こんなに近くで見てインカ帝国!!って思わずつぶやいちゃうくらいイカす鳥ちゃんが・・。
ハイタカが目の前に止まってるよ!目線の高さ一緒だよ!猛禽類だよ!空高く飛んでるところくらいしか見たことないよ!よく見せて!と、目をしばしばさせながら更によーく見ると、自分の体の半分くらいの「鳥ちゃん」をくわえてた・・・。たぶん、ツグミ?
ちょっと待て、写真撮らせて、写真、とあわあわしてたら、「キッ」とこちらを一にらみして飛んで行っちゃった・・。獲物が重いのかちょっとバタついていたのがかわいかった。

いやー、お休みの日って、いろいろ出来ていいもんだねぇ。

フルタイム勤務の谷間の素敵な時間でした。

衣替え・・途中まで

子供と相方は、カブスカウトのイベントへ。
私は、ジャザへ行ったあと、自分の部屋の片づけと衣替えを。
というのも、箪笥に入れるジャザウェアがゴチャゴチャで気持ち悪いのと、もう、毛糸の類は着ないからちゃんと季節のものを直ぐに出せるようにしなくちゃ、ということで衣替えモード全開。
エンジンはかかるものの、疲れもあってなかなかはかどらず、途中で断念。あと2つ衣装ケースを入れ替えれば終わるんだけどな。
それから、居間のカーペットも取り換えた。コインランドリーへ行って洗う時間は無かったな。また今度だね。

りす、うさぎ、しか、くま♪

何もしない休日。
子供は、相方と一緒にカブスカウトの、入隊式に行った。
女子だけど、ボーイスカウト。自分の時代には無かったよね。ガールスカウトの私としては、「ボーイスカウト」がどんなにカッコよく見えたことか。アウトドアにちょっと毛が生えた程度のガールスカウトキャンプに比べて、ナタを振り回し、設備の無い山で「野営」するボーイたち(イメージ)。ジャンボリーにどんなに行きたかったか・・なんてな。
いいな、性差の無い考え方ってね。

私も入隊式はちょっと見たい気がしたけれど、今日は家でちょっと休んでから、子供の新学期用の雑巾を縫ったり、玄関を掃除したりチョコチョコと家のことをして、午後にはジャザサイズへ。
左ひざは相変わらず調子悪いけど、滴るほどに汗をかいたよ。早く膝が良くならないかな・・・。

BGM no envy no fear/ joshua radin 心が洗われるよ・・

富士山に行ってきました

スキー

スキー

富士天神山スキー場に行ってきた。もうシーズンも終わりだね。
雪、じぇんじぇん無いよ。ちょっと晴れ間が出たら、人工雪もじゅぶじゅぶな感じ。
曇り空の中、滑ったけれど、一瞬、雲が途切れ、雄大な富士山が見えました。超、シャッターチャンスだったのに、撮ったつもりが取れておらず、残念!!

滑ってみて、左ひざがかなり痛くて、ままならない感じだった。1本目がかなりキツくて、もうダメかと思ったけど、何とか頑張った。スキー大好きな子供も、調子が悪かったのか、お昼過ぎには「今日はもういい!」と言い出したので、撤収して、スキー場近くの「ゆらり」にて、温泉を楽しむ。ここで、疲れを落として、それから「ほうとう不動」にてお昼ご飯食べて帰宅。

天国と地獄と遊園地

昨夜、夢を見たんだって。
3つ道があって、左が地獄で、右が天国。
そして、真ん中は遊園地へ続く道だったんだそうだ。

子供は天国に行ったらしい。
でも、天国へ行けたのは、たった一人、自分だけだったんだって。
・・・それって、天国という名の地獄では!?

で、寂しくて寂しくて、天国から出る扉を開けて、帰ろうとしたらしい。
が、扉を開けたら、そこは、遊園地。
子供にとっては、遊園地こそが、天国なのかもね(笑)

もう4月。2018年、もう4カ月が経過。
あっという間の4カ月だね。
月日の流れの加速が半端ない。

ピラティス

3月12日(月)
ようやく2月18日(日)の振り替え休日取得。
何をしようかな~と考えて、使用期限の切れそうなホットヨガの回数券を使って、ピラティスへ。
ピラティスって、体幹を鍛えるのにいいんじゃない?!と思って・・。
ま、1回行くだけじゃ、鍛えるどころでもないと思うけど?

自分の体幹には自信が無かったけど、やってみて、まじ卍、体幹無い。
60分、長い長い。でも、このピラティスクラス、超初級なのよ。コーチはキツイかもね~とか言ってたけど、スタジオのクラス紹介は3段階の一番緩いクラスに指定されているのよ。

で、これ?

普通のヨガのが「楽」なんですけど。
今日は「しっかり体幹を鍛えるのと、二の腕の筋肉鍛えるよ!」とインストラクターが言ってた。で「筋肉痛になるかもね、あはは」って笑ってた。自分は、予想外のキツさに、適当に力抜いて、ややさぼり気味にレッスン受けてたつもり。

でもさ、、、、
(明日の日記に続く・・)

♪ふんふんふんふん

花の粉♪

来たね。ついに。花粉アレルギーを持つすべての人たちに。
そして、私にも・・。

3連発のくしゃみと、ツルーンと流れる鼻水。
困っちゃうね。でも、何だかいつもより、発症が遅いような・・
4月下旬までのお付き合いかしらね?今年も。

ここんとこ、連続でお休み続きだった子供のテニス。
昨日が通常レッスンで、今日は2連発。3時から5時半位まで。後半は疲れが出たのか、ダレダレだったね。
ま、午前中は、ボーイスカウト系の集会、午後はテニス2時間だから、そりゃ疲れるのは仕方ないね。
よく頑張ったね~。

検便よりインフル検査!

ここ数日の体調不良のため、本日、土休。
子供を学童に連れて行き、食事はできないものの気分が良いので、まず朝風呂⇒洗濯⇒ジャザサイズへ。
体が本調子では無いので、少し慣らし慣らし運動って感じね。でも、1時間運動できました。体、復調してきたことを実感。昼ご飯にラーメン(塩味)を作ってみた。1/3位食べられた。でも沢山はダメだね。胃が痛くなる。

午後子供を迎えに行き、習い事の絵画教室へ連れて行ったあと、主治医にジタンを連れていった。ここ1週間このジタンもほとんど食事をしていない。体重を計ったら2.8キロ(だったかな・・忘れた)前に連れてきたときは3キロを超えていたからかなりの減量。輸液をして注射もしてもらった。そして口の中を見たら血色が悪く舌の色もかなり悪いとのこと。口内炎の注射も打ってもらった。
私の体調不良のことも話し、ジタンが回虫持ちだったことを知らず、撫でまわしていたこともあるし「猫回虫の卵飲んだらお腹でかえっちゃうでしょ?それかなー?」「回虫っていうくらいだから回るんだよ、体中」と脅され、「検便したらわかる?」「わかるよ」とのことで、不調が続くようなら検査しようと心に誓いました。
世話した後は手を洗うようにしていたけど、完ぺきだったか・・といわれると自信ないもんな・・。

夜、主治医から体調を気遣うラインが!
「検便よりもインフル検査してください。熱が出ないインフルが流行ってるらしいよ!」

アイアイ、サーッ!!

テニス

私も子供もテニス教室に通ってまるまる1年が経過し、今年でまる2年経過?
::
先日、「やる気ないなら出て行きなさい!」とコーチに言われた子供。それを見ていた相方が、耐え切れず「やる気ないなら続ける意味が無い」と言い切った。子供も「友達に会いたいだけで、テニス好きじゃない」と言い出した。
それなら、流石に意味は無いかも、と私も思った。
でも、自分がやってて下手なりにもテニスは面白いと思う。もう止めちゃっていいんだろうか?と思って子供に尋ねた。
「会いたいと思ってるお友達は、皆、上達して別のクラスに行っちゃったから、今、誰にも会えないよ。も少し頑張ってみたら前のお友達と一緒のクラスになれるかもよ?」
:::
その時は、叱られたのもあって、後ろ向きな考え方満載の娘だったけれど、本日のテニスはとてもとても頑張ったとのこと(相棒談)。
お迎えに行った車の中で、娘が「パパ、テニスもう少し続けたい」と話し出した。
自分で決めたんだ。
えらいね。
じゃ、もう少し続けてみよう。
上達はスローでも全然いいんだよ。自分のぺースでゆっくり、進もう。

そして、今日は1日遅れの誕生日会。日曜日だからのんびりね。
ケーキを食べて、子供リクエストのシチューを作成。沢山食べてお腹いっぱいだね。

←Older